スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

明けましてオメデトウございます

2015/01/02 07:24 

あけまして、おめでとうございます。

って、もう新年2日だが気にしないで、わたしも気にしてない。

今年は未年だそうだが、年末に大急ぎで年賀状作るときにロンドン滞在中の大変良い羊画像が出てきたのでそれをまるっと貼って仕上げてしまった。

(ほんと年賀状って毎年構成とか画像をあれこれ作らないといけなくて、疲れるんだよな〜)



OpenSpace3.jpg
何ですかコレって感じだが
羊がわらわら木陰で避暑してる図である



わたしの住んでいた地域はロンドンの中心から地下鉄で1時間もしない場所だが、グーグルの地図で見ると公園やコモン、オープンスペースといったものが多数存在した。 


OpenSpace1.jpg
こんな感じで草っぱらが延々広がっている


OpenSpace2.jpg
別に入っちゃいけない柵でなく、道はこちらだよ的な区分けのもの


自分もあまり詳しくはわからないのだが、コモン、オープンスペースとは自然との共生のを図るために意図的に配置された市民のための広大な敷地(施設)で、管理はされているのだが必要以上に人工的な手は加えられていないものといったところか。

人口の集中によって土地がどんどん開発され尽くしてしまうことへの歯止めとして、計画的に自然を残しているわけだ。

休みになるとたまに中心の観光地よりも、こういった近郊の場所にバスに乗ってあてどなく出かけていた。

まあ勿論大体はグーグルで付近地図をみて、これなんだ?的なあたりはつけて行ったのだが。

残念なことにジッとしていたわけではないので、自然の動物とは出会えなかったが、でも囲いの中でのんびり放牧されている馬や羊とかには出会えたわけである。
(でもうちの住んでいたアパートの敷地にはよくリスがやってきていた)

この日は去年の5月4日でちょうど日本のGW期間中であった。

ものすごく晴れていてやや暑いくらいで、明らかに囲いの放牧地みたいなところが出てきたのに、最初は何もいない風だった。

暑いから厩舎でお休みか?とおもってた。
(放牧地も広くて全部見切るのが体力温存のため無理w)


OpenSpace6.jpg
ところがこんな木があって


OpenSpace4.jpg
しっかり木陰で日よけ中でした
あまり近づいたら立ち上がっていっぱいいるしちょっと怖かった
都会子なのでいきなりのニアミスは無理


OpenSpace5.jpg
もっと違う場所では可愛らしい親子が
というか子供は暑さにも元気でお母さんハラハラで付き添ってる


OpenSpace7.jpg
たまに池とかもあり白鳥さんが優雅に泳いでます
でも池は汚い・・・・・



イギリス、フランスではこういったコモン、オープンスペースが大都市でもちゃんと混在するから先進的だよ、という意見も頷けるのだが、わたしとしてはまあそれって必然で生まれた発想でもあるとおもうわけだ。

きわめて大雑把な数値だけど、イギリスでは平野部分が国土の70%ほどで、対して日本は真反対で山野部が約70%である。

日本はそんなに山の中を切り開いて住宅地を求められるわけもなく、もうどうしょうもない大自然が元から立ちふさがっちゃってる感があるんだから、共生うんぬん以前のところが多いというわけ。

残ったわずかな平野に人口が過密してしまい、都市も集中して形成されてしまう、という比べるのがそもそもきつい状況で、比較の条件は同じではないと思うわけだ。

まー日本において緑の自然は近場に住んでいる人は別として、いくらでも電車に揺られていけば実は(文字通り)山の如くあるわけだ。

実は新居を構えた今の家の場所も、東京中心か気軽に出かけられる自然豊かな観光地として外国人にかなり人気、ミシュランの三ツ星に認定されたところだ。

外国人からしたら日本には美しい場所は本当に沢山ある、たとえ東京内にもだ。

外の良いところばかりに目を向けるのでなく、我が国の良いところもちゃんと見ようよと言いたいわけだ。

イギリス滞在中はいろいろ苦労もあったけど、日本に帰ってきて、そんな日本に対してまた違った見方が出来るようになったので、それは収穫だったのかなと年始にあたり思ったのである。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

私的生活Comment(2) | Top ▲

新居でクリスマス

2014/12/25 12:56 

ずーっと更新止まっててすみません。

日本で新居引越し、アンド片付けに追われてんてこ舞いの年末を過ごしていたが、やっと引越しのダンボールが残り10個を切りつつある。

今度の新居は旦那の希望もあって広いリビングがあるのでした。

イギリスでの広いリビングを体験しちゃうと、心持ち広いリビングでないと・・・・・
てなもので以前の日本の家より全体的に広め、でも資金がきついのでより田舎の方に引っ込んだのでした。

でも東京だからな〜いちおう。



せっかくの真っさらピカピカなリビングなので、クリスマスは久しぶりにツリーを出してみた。
(ここ数年しまったままだったw)



XmasTree.jpg
高さは150センチほど
購入より少しづつオーナメントを買い足し、今では多すぎて一部しまっている始末
全部つけると、こってりしすぎで下品なのでこの程度

金のエンジェル達、金の楽器、ライトに被せる色付き透明クマの飾り、お気に入りの木のスノーマンや動物の飾り、お菓子の入っていた靴下の飾り、ミニテディベア等など何年にも渡って集めてきたので、統一性も何もない騒々しいツリーであった。

本人の性格をまさに表している感じである。



せっかくの新居だし、クリスマスのごちそうも頑張ったのであった。



WreathSalade.jpg
クックパッドにあった、リース風に盛り付けるサラダ
うは〜、見栄えそこそこでブロッコリー茹で時間いれて5分で作れるところが楽チンすぎるぜ

クックパッド投稿の皆様、イギリス在住時からほんと感謝、感謝!



chicken.jpg
チキンは毎年途切れず焼き続けてます
オーブンバッグ内で肉汁ドロドロで、手羽がもげたw
ところどころ汚らしいトゲトゲかすはローズマリー

見た目悪だけどな、前日からまたもや得意の塩麹に漬け込んであったので、恐ろしいほどジューシィに出来たぞ。

ごっそり出た肉汁使ったハニーマスタードグレービーソースでいただく。

グレービーソースは幾つかイギリスで仕込んできたのだった、もちろん。



しっかし、日本で肉は高く、しかも小さいのしか売っていない。

って、うちのオーブンも小さいのでそんなでかいの入らないけどさ。

こんな小さい鶏なのに2,000円もしたのが悔しい。

イギリスでは600円ぐらいで買えたのでした。

まあ丸鶏自体が日本のスーパーにろくに数置いてないので、買えるだけましということで。

そのほかいろいろおつまみ(なにせ呑助夫婦なので飲む事メインですが、なにか?)作り、スパークリングワインも買い込んだ。

ワインは30分しないで1本消えた。



ChocoCake.jpg
最後の〆のモロゾフのつやつやチョコレートケーキ

昨日並ばないで買えたわりにそこそこ美味しい。

やっぱ日本のケーキは甘さがしつこくなく、(見た目)素敵で美味しい!



というわけで、おうちクリスマスを新居で堪能したのだった。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

私的生活Comment(2) | Top ▲

ここはどこ

2014/10/23 05:52 

イギリス滞在は末期になって引越だ旅行だ(他にもスペインのバルセロナに行ってきました。それはいずれ・・・)でとても忙しかった。

もうこの先イギリス(というよりロンドン)には来れないかもしれないし、出来るだけ行きたい所は行っておきたかったのだが。

だがロンドンではパックツアーの観光客がほぼ行く所は行っている。

1つ、居るうちに是非行っておこうと思った所を除いて。

そこだけはわたしの中で全然興味のないイギリスにあって燦然と輝く対象であった!

バッキンガム宮殿の衛兵交代やビッグ・ベン、シャーロックホームズの博物館、はたまたビートルズのアビー・ロード・スタジオ(ライブカメラでいつでも見れるぞ、馬鹿観光客がジャケットと同じポーズで写真撮ってて交通妨害をしまくってるのが観察出来る)なんかより、英国を代表するものの本拠地があるじゃまいか!!


じゃじゃ〜〜ん!


Mi6.jpg
ドラマ、映画等でたまに見ます


ていうかドラマと同じだよ!

びっくりしたのは近くでみて、びっくりする位モダンなデザインでお洒落でどこかのミュージアムみたいな格好良さの建物だったこと。

普通の古くからある街中では景観保護の観点から、こんな建物は作れないのだけど、こんな川沿いや一部の新興地区ではいいらしい?

ちなみにここHPが堂々とあって、英語の他にロシア語、フランス語、スペイン語、中国語、その他(判らないけど多分中東の方の言語)で切換え表記が出来る、のがすごく考えさせられる。

すいません、目をつけられても怖いのでリンク貼りません、でもすぐ検索出来ます。

所在地もすぐ出てきちゃうよ。
(ていうかグーグルマップに載ってるじゃん)

人材募集もしてるよ〜w




そしてもっと驚いたのが・・・・・

これはなんかリアクション来たらすぐ消すけど、敢えて出しちゃう。



CameraPoint.jpg
赤丸が写真拡大で視認出来るカメラの位置

あ、あたし明日から行方不明にならないよね・・・・・



さてさて最後になるけど、ここがどこかと言うと、

MI6本部だ!
(007はジェームス・ボンド所属の諜報機関だよ)



テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(2) | Top ▲

イン ジャパン なう!

2014/10/14 04:53 

2日に帰国して6日まで実家に滞在(市役所に帰国の転入諸届け、各種保険再加入等々の必要上)、6日からまたもやウィークリーマンション住まいです。

東京都は、まんだらけのある某区に滞在中。

旦那、家探しを腰を落ち着けてする為ウィークリーマンションは2ヶ月の長期契約してしまったが、家探し9日より始めてウルトラ最短時間で昨日契約してしまう。

家はもう既に出来上がってる建売り物件。

でも引き渡しは今月末なので、まだまだ中に入ることは出来ない。

渡英前に住んでいた家より若干広いけど、かな〜り田舎に引っ込む。

でも駅徒歩10分で中央線最寄り駅に前より若干近く、もうこれから終の住処にするのにいい所なのかな?
(決まってしまったのにまだ心の中で自問自答してて、落ち着かないヨ)


いやいや、可及的速やかに決めたかったんですよ、わたしとしては。

体調悪い感じなので、帰国して数日前までは吸入器使ってたし、残ってた喘息系薬も飲んでいたので。

でも毎日マスクして歩けるのでやっぱ日本はいいな。

イギリスでは誰もマスクしていないので、普通に住宅街でマスクして歩くのははばかられるのだ。

してると重大伝染病患者?的目で見られると聞いていて、チキン体質なわたしには出来なかった。

それも喘息になった原因だよなぁ・・・・・。

まあ色々習慣の違いで苦しい目にあった、ということで。



やっと落ち着いたので、徐々に小旅行記など書いていきます。

そうそう、英国滞在中の色々な思い出や感じたこと等もそのうち。

私的生活Comment(2) | Top ▲

忙しいです

2014/09/24 12:04 

帰国を来月2日に控えた今、引越と家の引き上げの後始末で大忙しです。

しばらく更新が止まると思います。

パリ小旅行記はちょと中断で。



ここから先愚痴愚痴。
(もう見ないでいいよぅ)

も〜来るときも忙しかったけど、帰りも忙しいヨ。

ストレスでまた味覚が半減しているヨ。

うっかり買った気の遠くなるほど甘いチョコレートが、甘さ控えめな感じです。

食うものすべて、美味しくないです。

味覚無くなるとホント人生楽しくないです。

ミネラルウォーターにも実は味があったことを発見!

今のミネラルウォーターはなんかザラつく、薬品の混ざってる味がします。(いや味してないんだってば、どっちだよ)

早く落ち着きたいけど、帰ってまた家を購入するまで狭いウィークリーマンション暮らしが数ヶ月待っているかと思うと、それだけでHPが毒の沼地歩いてるように減っていくヨ。



とりあえず帰ったらやりたいことなど、なるべく楽しいことを考えるぞ。

まず、回転しててもいいから、乾いていない(こっちのはねぇ〜、そうなのよぅ)新鮮そうなお寿司を腹一杯食べたい!

やっぱり乾いてない、新鮮なお魚を刺身でも焼きでも食べたい!

お豆腐料理いっぱい食べたい!

パン屋さんに行ってお惣菜パンや、アンパン買ってきて食べたい!

漫画喫茶で(缶チューハイこっそり持ち込んで飲みながら)気絶するまで漫画読みたい!

温泉に行きたい〜〜〜〜〜!
(温泉が別階にある漫画喫茶を知ってますw)

以上、今のところ思いつくこと。

私的生活Comment(2) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。