FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

帰って来れた〜

2013/11/26 17:49 

イギリスのアパートに着いたのは、途中深夜12時まで営業のスーパーのTescoに寄り道したせいもあるが夜11時ぐらいになった。

心配していたポストの中にはそれほどゴミになるチラシは入っていず、溢れてもいなかった。

一応大都市なので宅配のピザはもとより、中華やインド料理、それに結構多い中東系などエスニックも充実していて、宅配料理には不自由しない。

ただし味は合うかどうかは不明なのでうちがとる事もこの先無いだろう。なのでゴミ箱へ。

あとは慈善団体のクリスマスの寄付募集関連のレター類とか。

無駄に一ヶ月も多く日本で宿泊しなければならなかったので、「こっちが寄付して欲しい位だよ。」と旦那がぼやいた。

まーね。


明けて今日は、旅行用品の片付けや洗濯で家の中を忙しく動き回っているが、改めて広い家で開放感があるな。

っていうか凄く運動になってる。

ウィークリーマンションの部屋の広さが、わたしのベッドルームの半分だし!

というかバスルームも無駄に広く、もうこちらではバリバリの冬なのでお風呂タイムが寒かった。

イギリスは緯度が日本より遥かに上で経度の違いもあり、今は若干日照時間が少なめ、夕方4時には辺りは暗くなっている。

これから買い物はお昼過ぎには行くようにしないとね。

1月の間にすっかりクリスマスの飾りが街に溢れていて、新鮮な風景になっていた。

クリスマス、美味しいケーキ屋さん見つけないとね〜。

と、辛い日々の事は忘れ、気分を切り替えるのであった。



そうそう、アエロフロートはそこそこ快適だった。

食事も日本からだからか、そこそこ食べられる味。

あとモスクワの空港が、昔のイメージを一新するような、明るい快適な設備になっていた。

だって昔行ったとき、売店はもとよりカフェとか免税ショップとか一切無かったんだもの。

ただのがらーんとした施設であるだけだったのだ、その当時。

そしてトイレもきれいだった。

ていうかそれが普通。ローマがおかしいだけ。

国際空港のトイレが公衆便所以下とか恥を知りなさいな、感じ。

ってそんなに五月蝿いの日本人だけかね?

スポンサーサイト

テーマ : 海外情報 - ジャンル : 海外情報

海外赴任Comment(2) | Top ▲

やっとロンドンに戻れます

2013/11/21 16:53 

旦那の会社の証明書が下り、月曜日に申請し昨日VISAが下りた。

長かった。

なんでこんな目に遭うのかという不条理さに軽く鬱入ったこともあった。

原因はあるのだがここでは言えない。

大人の事情だ。


まあ思いがけず下町散策が色々出来たので良しとするか。

そしてイギリスのアパートの事が心配である。

1月以上留守にしていたし、何か異変起きてないかと心配である。

明らかにポストにチラシ一杯で不在なの丸わかり。

ロンドンは結構押し込みや空き巣が多いということなので、安全な地域とはいえ、かなり心配である。


ちなみにまた急な出国で安い航空券が買えず、帰りも乗り継ぎのアエロフロートである。

ロシア経由ですか・・・・・

だがろくにヨーロッパは行った事が無いくせに、ロシアは行った事がある変人のわたくしなのでした。

でもやっぱり乗り継ぎだから空港内を出る筈無いけどね。

イタリアとどっちがトイレキレイかね。
(かなり根に持っています)

というわけでやっとこれからイギリス情報発信出来る事になるです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

海外赴任Comment(2) | Top ▲

ローマの休憩

2013/10/17 10:02 

旦那の会社の証明書がやっとおりるということで、VISA取得に16日に帰ってきた。

15日にロンドンを発ったのだが、しかしながら東京はまさに台風直撃、やり過ごす為に乗り継ぎ空港で9時間待たされてしまった。

なぜ直行便を選ばなかった〜、と旦那を責めたのだが、帰りが大体で未定なので帰りのチケットを捨てる可能性があり、高いチケットは買いたくなかったとのお言葉。

ま〜確かに、出発10日切った直前で買えるチケットは限られていただろうよ。

ということで、行ったことの無い国イタリアの空港ローマで、しかも乗り継ぎ手続きしてしまった後なので外に出ることも出来ず、ただただロビーで9時間あまり過ごすことになってしまったのでした。

せっかくイタリア居るのに、空港内に閉じ込められる無意味な時間が空しすぎる!

ロビーから見える風景はつまんねー飛行機ばかり。

ロビー内のお店は、興味の無いブランド店によくある土産物免税店、それにカフェとかの飲食店だけ〜。

お店冷かして時間つぶすのにも限度があるっす。

そんな時に3DS持ってて良かったよぅ!

ちなみにPCも持っていたのだが、Wi-Fiが有料でしかもバッテリーの為の電源確保が客同士で密かに奪い合い状態だったので止めた。

もちろん、正規の電源提供場所があるわけではない。

勝手に壁の空いている所の電源をジャックするのである。

仕事のメールの必要性から旦那は焦りまくって、開け放した従業員用の通路のちょと入った所の電源をジャックしてメールしまくっていた。

ビジネスマンは哀れなりね。

観光でいらしていたらしいオバちゃまの一団は、より長く旅行で居られること自体が嬉しいらしい、はしゃいでいたし成田着いても元気だった。

あたしより体力あるな。

ていうかわたし横になれない状態では寝れない体質なのでそれが苦しいのだった。

ろくに睡眠とれず、延々ゲームして、うろうろしてるだけの状態がつら過ぎ。

あとローマの空港のトイレは最低だった。

汚いし、ドア壊れてたり、なんと便座も無いのがあった。

うっかり並んで当たったトイレが便座無くて、しかもそのふちがすっごく汚れていて困った!

いや死んでも座らないけどね。

こんな時のために日頃の筋トレの成果が!

スクワットで鍛えた中腰姿勢でやったヨ、楽勝さ!!


・・・・・ってわけで夫婦ともにイタリアが好きじゃなくなった。

まあ空港の色々な対応だけで判断してもしょうがないけどさ。

とにかく疲労と計画のずれで予定も狂い、惨憺たる思いで帰ってきたのだった。

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

海外赴任Comment(6) | Top ▲

引越はつらいよ

2013/09/24 21:10 

怒濤の引越が終わり、今また仮に(Visa取りにまた日本に戻らなければならない)ロンドンにやって来た。

だってもう日本の家は売ってしまったんだもの。

ここに来る前の10日間ほどは死ぬほど忙しかった。

日本の売ってしまった家には、最初9月の終わり頃に引越したのでちょうど14年間住んでいたことになる。

わたしは未成年で親元に居た期間や、成人独立して独身一人暮らしをした期間を全部ひっくるめても、一所に長く居住したのはこの14年間が最長であった。

だからなんやかやで思い出深い家だったのだが•••••

しかしながら引越の仕分け(実家に置かせてもらう荷物と、レンタル倉庫に預ける荷物と、英国に送る荷物と、処分する荷物)がもの凄く大変で、もう感傷に浸って手を止めている時間はとても無かった。

日本に置いていく荷物、英国に送る荷物、共にキャパシティと料金上の制限がかかり、泣く泣く捨てる荷物が大量に出た。

14年分の身の回りに増えたどうでもよい物の量は凄まじい物があった。

なんせ元の家は子供も居ないくせに4DKである。

あまりにも大量で自治体のゴミ処理規制に色々ひっかかり処分しきれないので、有料の廃品業者を頼むしかなくなった。

その処理量、2トントラック荷台いっぱい2台分。

まあこの際お金を払ってゴミをレンタル倉庫に預けるよりはと、大物家具も半分以上処分したから。

とにかく引越はそんな感じで大変だったので、最後の数日間は時間が足りなく睡眠時間を削って作業するはめになった。

まあ自業自得だけどね。

ある意味振り返れば、ここで身の回りの整理整頓が出来て良かったのかも。



さて、引越が終わりホット出来るようになったら、色々と身体に変調が><

日本を発つ前3日間は家が無いのでホテル暮らし、食事は外食オンリーだったので、なるべく日本で食べられる美味しい物をと思ったのだが•••••

出たよ、最近のわたしの体力低下で起きる不調ナンバーワン症状、味覚異常!

味覚がちょと消えてしまいました。

せっかくのお寿司も美味しくなかったヨ!

あと風邪をちょと引き込んでしまい、それが腸に来てずっとひどい下痢になっている。

まだ今日も治ってないよ、トホホ。

こちらロンドンは緯度の関係でもう既に晩秋の寒さなので、軽いコートやジャケットは羽織らないときつい気温。

さすがの暑がりのわたしにも余計お腹が冷えるのだった。



今はのほほんと家で体力回復に努めている次第であった。

しかしながらこっちの借家でしばらく旦那が先に独りで過ごしていた期間約一月半、家の中が見事にうす汚れているのでした。

汚い水回り掃除とかたまった洗濯物とか、のほほんともしてられないのが主婦の辛いところ。

足りない日用品やら台所用品や調味料を買い揃えて、食事も作らないといけないし。

まあゆっくりマイペースでやるさ〜。


OC裏庭
家の中から見える奇麗に手入れされた裏庭
住人しか入れないセキュリティ厳重エリアで、小道は駐車場とゴミ小屋に通じる。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

海外赴任Comment(4) | Top ▲

メイドさんだって英語ぐらい

2013/08/31 01:16 

今日英語の試験結果がでた。

・・・・・・・・・・・・・・・
コメでは何も聞かないで!

慰めの言葉しか受け付けないから!!



最初は旦那が海外赴任のビザ取得にあたって、一緒の家族も英語力がちょっと要るためにスキル証明が必要かもという、不確かな情報から始まった。

え~、なんもしゃべれん幼児とかどうすんのさぁ!

母国語以外まともにしゃべれない、超大金持ち付きのフィリ○○メイドさんとかは!?メイドさん居ないと困るじゃん!!
(それうちに何の関係もないよね。超大金持ちでもないし。でも疑問に思うのでした。)

すぐに家族の分は必要ないと判ったんだけどね。

あ、就労する本人(旦那)は要るの。

あと留学生も。

そのビザの種類に応じて一定のレベルのが要るみたい。


要らないのに何で受けたかというと、不確かな問題が生じてから確認取れるまでへたに待っていたら、試験予約して受けて結果と証明書発行の時期がビザ申請に間に合わないかもと思ったから。

受験日来るまでに要らないことが発覚したのだが、おかねはカードで即効払わされてしまっていてキャンセルできないし、まあこの際自分のレベルを測ってみようかなと思ったから。



試験はTOEICとかの有名なのじゃないけど、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングと4つまんべんなく英語力が計れる非常に良いものだった。

問題もライティングの作文があることから、マークシートで潰すのでなく、単語を書き込んだりするのが多くあり、敵ながらあっぱれな内容(何様!)だった。

まあ受験生にとっては地獄だったんだけどね。


大学以来久しぶりの試験だし、ネットゲー止めてまでの最初の意気込みはどこへやら、全く勉強に身が入ってなかったので、結果は惨澹だった。

ポイント的に長期の英国留学ビザには0.5足りなかった。

まー傾向と対策も練らず、すんごいテンパってたから、こんなもんかなーと。

でも帰ってきたらまた受けたろ!

リベンジすんぞ~!!

多分少しはましになってるはず・・・・・多分・・・・・ちょと自信ないけど。


テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

海外赴任Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。