FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

Wiiシェイプボクシング

2008/12/28 07:42 

今日は関節とその周りの筋肉がギシギシで痛い。

こんなにきつい筋肉痛はスポーツジムに初めて通った時以来かもしれない。

とはいっても軽い筋肉痛はジムの翌朝はいつものことなので、だんだん慣れっこ、ちぃ、って舌打ち程度である。


何でそうなったかというと、だんだんWiiFitにも飽きてきてしまい、新しい(Wiiの)ソフトを取り入れようと『シェイプボクシング』なるものを購入したからである。

バランスWiiボード対応なので使えるかなと思ったし、「Wiiでエンジョイダイエット!」という副題も心惹かれるものがあったからだ。


で、さっそくやってみたら、というか基本だけでこのざまである。

基本のパンチのジャブ、ストレート、フック、アッパー、そしてディフェンスのダッキング、ウィービング、それにステップなどリズムに合わせてやっただけで、あくる日筋肉痛である。

ていうかちゃんとリズムに乗れきれてないし、ディフェンスでかがむ足の筋肉が弱弱すぎるぅ~。

ここ数ヶ月右足の股関節と太ももの筋肉を痛めたままなので下半身がふらついているのだった。


だがだが、これは思った以上のカロリー消費になるなぁ。

もっともビリーと同じく、付いて行ければの話であるが。

もうちょっとやってみないと判らないが、WiiFitよりはるかに付いて行くのが難しそうである。


ちなみに箱の裏に書いてあったことだが、シェイプボクシングとは協栄ボクシングジムが有名スポーツジムで展開している「フィットネスとしてのボクシング」エクササイズだそうだ。

中に入っている取扱説明書には巻末に、嬉しいことに日常食品のカロリー目安表が付いていた。

あうぅぅ!

今日は間食にケーキ2個と夕食後にハーゲンダッツアイスのアズキミルク(これが大好きでさぁ、常に冷蔵庫に2個以上常備してあるんだぁ)食ってるぜぇ!!

えーと700kcalほど食事とは別に余分に摂ってるってことだ、えっへん(?)!

ばか女のダイエットはこうして2歩進んで3歩さがっているのであった。



スポンサーサイト

テーマ : Wii(ウィー)総合 - ジャンル : ゲーム

ゲームComment(2) | Top ▲

クリスマスに物思う

2008/12/25 18:19 

先日、銀行の中を調べてみたら物凄くお金が貯まっていてびっくりした。

もーどんどんお金が貯まっていって困っちゃう♪




・・・・・って言うのはもちろんリアルの話ではなく、ゲーム内の話であった。

びっくりした??
 (この不景気と株安で大損しているのに、リアルでそんなわけね~よ!)


ゲームはUOことウルティマオンラインである。

もうこのゲームそうとう長いことやっている。

月齢をみたら91ヶ月になっていた。

半分は飽きていて惰性でログインしているところがあるんだけどね。

何で続けてしまうのかなと思うのだけど、他をやってみると結局同じだからなんだな。

どれもこれもアイテム集めのみに奔走するアイテムゲー(ム)だったり、ただひたすら時間かければ強くなれるだけのレベル上げゲーで、そこに美麗グラフィックで美男美女の容姿が選べて非現実を楽しめるってだけなものが多いからなんだな。

といっても最後の要素はアジア系ゲームに多くて、いわゆる洋ゲーはキャラグラフィックにそれほど凝らないものが多いんだけどね。

そのへんが東洋と西洋のゲームに対して求める要素の違いのズレかもしれないんだけど。


UOはいわゆる洋ゲーで、お世辞にもグラフィックは良くないし、3Dにリアルに改良しようと次々次のバージョンを試作を見せてくるんだけど、なんかちっとも東洋人受けしなさそうなのだ。

でもわたしはこのゲーム、グラフィック面で好んでいるわけではないし、それに凝るとゲームが重くなってしまうので今のままで充分かまわないと思っているのだ。

このUOの魅力は何といっても自由度の高さか。

そして(チートツールに頼らなければ)Pスキル(プレイヤースキル)がかなり発揮されること。

UOには際限の無いレベル上げは無くて、限られた数値内で自分の好みにスキルを組み合わせてまとめなければならないのだ。


もうものすごく長いこと続けているわたしにも忘れられないことが幾つかあるが、UOはこんなにもPスキルが如実に表れるものなんだと、驚いた出来事が過去にあった。



それはもう何年も昔のこと。

わたしが初めてUOで所属したギルドでの事。

わたしのその昔初めて所属したギルドはギルメン(ギルドメンバー)の人数が円熟期をむかえ、そこそこ充実した活動期に入っていた。

ギルドハウスすぐ隣の家は、リアルどこかの学校友達で結成された、そこそこ対人もこなせるらしい結束の高いメンバーの別ギルドハウスであった。

隣同士でそれなりに仲の良かったギルド同士は、ある日24時間のギルド戦争を行うことを決めた。

わたしはそれを、当時こっそりそのギルドとは別に所属していた派閥ギルドのギルマス(ギルドマスター=頭)に話してしまった。

派閥のギルマスは退屈していたのか、そのギルド戦争に助けを出してやっても良いぞと言った。
(でも実はその派閥ギルマスとの出会いはその初ギルドでの中であったのだが。)

リアルで結束の高い隣ギルドのメンバーにハンデを感じなくも無かったわたしは、ギルドに良かれとそれほど考えもなしにその申し出を受けてしまい、疑問を残しつつも24時間の隣ギルドとの戦争に突入することになってしまうのであった。


結果は、自ギルドの圧勝であった。


ギルド戦争直前に町で入隊希望者が居たと嘘を付き入隊させた派閥ギルドのギルマスの力が、絶大だったのだ。

こんなにPスキルに差が出るものなのかと、初めて思った瞬間でもあった。

相手の隣ギルドからは、「こんな、(別の)本物のスジ者呼ぶなんて(ルール違反だろ)!」とまで言われてしまった。

でも当時UO経験の少ないわたしとしては、これほど差が出るなんて思いもしなかったのだ。


派閥ギルマスがログインしていない時は押せ押せでボロ負け状態だったのに、ログインした途端相手方ギルドはたった一人の派閥ギルマスに結束をかき乱され、散り散りになったところを一人一人狩られていった。

わたしのいた初ギルドの他のギルメンはただただその見事な戦いぶりに圧倒されて、わたしも含め呆然と立ち尽くすばかり。

ほぼ1対多数(6、7人は居たと思う)の劣勢をものともしないそのPスキルの高さにビックリするとともに、当時純粋に技術力のみで対人戦を楽しめるUOの魅力に痺れてしまった瞬間でもあったと思う。


ただ、直前のスジ者の入隊は、隣ギルドとの楽しいイベントに水を注す結果にもなってしまった。

どこだってその力を欲しがりそうな、あきらかに普通じゃないギルメンを気軽に連れてこれたわたしのギルド内での立場も不味いことになり、そののちのちの結果派閥ギルドに所属していることを隠すことが出来なくなる。

なお、スジ者である派閥ギルマスはそのイベント後すぐにその初ギルドをやめてしまう。
(もっとも以前にも違うキャラを初ギルドに入れていたので、再入隊と再除隊を繰り返しただけなのだったが。)


わたしの中にも変化が起こってしまう。

もうこんな経験をしてしまうと、中途半端に対人をしたいなんていう力の足りないギルドにいても、対人戦は楽しむことは出来ないだろうと思った。

事実、その初ギルドのギルマスと副ギルマスが別の対人ギルドを立ち上げたいと言ってわたしを誘ってきたのを断り続けた結果、ギルドに居続けることがどんどん気まずくなってしまい、結局去らざるをえなかった。

わたしの目からも対人戦で人を引っ張っていくのにはギルマス達の力が足りないなと思われるし、なにより対人を好まない性質の他のギルメンを無理して強化し所属させようとする性質が嫌だった。

調子が良い考えかもしれないがまったりギルドではまったりだけを楽しみたかったのだ。

だからその後もまったりギルドでは対人をやりたがるようなら抜けるし、それを確認の上で入隊することにしたのだった。



では、わたしは対人が嫌いなのか?なのに対人・派閥ギルドに入っていたのか??と問われそうであるが、それはまたのちに書くことにする。

それに対する考えにはわたしなりのポリシーがあるから、と今は言っておく。



UOXmas08
クリスマス仕様に飾り付けたUOの我が家。

テーマ : Ultima Online - ジャンル : オンラインゲーム

ゲームComment(0) | Top ▲

『ミルクココア』石けんその後

2008/12/11 17:46 

型出しした『ミルクココア』石けんを切り分けた。

Soap67


型出しした直後は色が薄かったのだけど、どんどんココアっぽく色が濃くなったよ。

ココアパウダーも条件によって微妙に色が変化する気がするのだが・・・・・?

あ、でもそれは表面を覆うソーダ灰の多さによりけりかな、こういう色の濃く出るオプションは。

たぶんそーだ、ソーダ! (さぶっ!)

このバニラFOは食品用のバニラエッセンスとも違い、ちょとイメージが離れている。

スィーツ系というよりややフローラル系よりで、それでいておとなしい香り。

まああまりうるさくない香りなのでよしとするか。

テーマ : *HandMade* - ジャンル : 趣味・実用

手作り石けん・コスメComment(0) | Top ▲

こういうときに限ってなるもんなんだよね

2008/12/10 22:31 

今日、カードの明細書をプリントアウトしようと思ったらプリンターが壊れていることが判明。

数年前に友人の身に起こったことがわたしにも起こったもよう。

すなわち、クソ忙しい年末に、面倒な年賀状書きをギリギリまで放置しようとしていたところ、もっと困った事態に追い込まれる、・・・・・ところだった。

ね、ねねね年賀状印刷のために急いで買わないと!

まだ日にちがあるうちに発覚してよかった。

危ない危ない。



今度のはコレ。



前面トレイの給紙カセット方式で、今までの後ろにいつも縦に挿しっぱなしの紙がよれよれにならないでぐー・・・・・ってそれはうちだけ?

某比較サイトで売れ筋ナンバーワンだったぞ。

って、だから買ったわけじゃないけど。

わたしは昔からプリンターはエプソン派。

キャノンだって株主優待割引券でもくれれば買うんだけどなぁ。

エプソンもキャノンもあんまり性能に違いはないと思うよ・・・・・って今更遅いかぁ。

テーマ : PC周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

私的生活Comment(0) | Top ▲

香りは大事・・・・・でも?

2008/12/07 22:04 

そんなに人より鼻に自信があるわけでもなく、ましてや強い香りに強烈に身体が反応してしまうので、アロマテラピー等という分野にはとんと興味がなかった。

イメージ的に女性らしい分野ではあるが、自分の中では同時に胡散臭さも無きにしも非ずで・・・(すみませんね、アロマ系資格所持者の方々)。

でも手作り石けんに手を染めるようになって、やっぱり香りの無い石けんはいまいち物足りない、トータルでのバランスを欠いているような、どこか作品として未完なイメージから、着香も大切なデザインと考えるようになった。

結局生まれた時から香りつき石けんに囲まれている状況なので、知らず知らずのうちに化粧石けん会社に毒されているんだろうな。

自然派のものをこだわってチョイスする以外、今時石けんや洗剤に香りが付いてないものなんて無いしね。


そんな意識か無意識によりか、手作り石けんには必ず着香を行っていた。

それまで精油(エッセンシャルオイル:よくEOと略す)を扱ったことも無かったので、最初はアロマ関連の本のお勧めイメージに従ってブレンドを行っていた。

だが、精油を扱うにつれ、だんだんと自然な香りと不自然な(人工的な)香りに対する明確な位置づけを、体質的反応とともに自分の中でするようになる。


自然な精油の香りは心に身体に心地よい。

アロマテラピーは少なくとも無意味ではないなと、理解することになる。

まあただ、最初に購入したフローラル系の精油を嗅いだ時にはあまりにイメージとかけ離れていてびっくりしたものだ。

もっともいきなり精油の瓶にくっ付くくらい鼻を近づけるのはお馬鹿のすることであったのだが。

思った以上に青臭く、ワイルドで、ガチャガチャしたイメージ、つまり雑味たっぷりだった。

でもそれこそが自然の花なんだな。

単に優しくたおやかではなく、しっかりと根をはって生きている植物の力強い主張。

むしろ人工的なフレグランスの方が、ずーっと続くような一本調子でおとなしくてつまらないような。

でもわたし、アロマテラピーと違い手作り石けんにおいては、力は持たないけれどフレグランスオイル(FO)も精油の中に交ぜてあげて、その補助になればそれはそれでいいと思っている。


香りは音楽と一緒、ハーモニーが大事。

あの香りとこの香り、さらにそっちも加えて何か心に触れるぴったり合う旋律が奏でられれば、それが石けんをさらに素敵なものにしてくれる。

いつか名曲といわれるもののように、心を動かす香りと肌触りの代表石けんが出来ればいいなぁ。

そのために日々あれこれ、(ほんのちょと?)勉強しつつ頑張っているのだ。






テーマ : *HandMade* - ジャンル : 趣味・実用

手作り石けん・コスメComment(2) | Top ▲

『ミルクココア』石けんを作った

2008/12/06 06:58 

今日は『ミルクココア』石けんを作った。

なんだか毎年この時期になるとココアバターにココアパウダーを使ったチョコレート系石けんを作りたくなるのは、クリスマスや年明けてバレンタインが待ち構えているからか。

もう、やたらとTVドラマで行われる「赤穂浪士」とか、「第九」コンサートとかと同じに、年末の風物詩として自分の中で位置づけしよう、うん。

だって、寒くなるとチョコ石けん作りたくなるんだもんさ。

何だろうねぇ。


ちなみに食べるチョコも大好き。

アイスとともに365日食いまくって、いつも家に常備してますがな。

だから体脂肪なかなか減らないんだよな~~。


さてさて、材料は、

 ・へーゼルナッツ油
 ・スィートアーモンド油
 ・パーム核油
 ・パーム油
 ・ココアバター
 ・精製水
 ・苛性ソーダ(10%ディスカウント)
 ・ココアパウダー
 ・コンデンスミルク
 ・バニラFO


最近楽だし安いのでFO(フレグランスオイル)ばかり使っている気がする。

EO(エッセンシャルオイル)と違って、香りのみでそのものの持つアロマ的効果は期待できないのだけどね。


あと年内にもう1バッチ作る予定。

次はハーブの力をメインに据えた石けんにしたいなぁ。

テーマ : *HandMade* - ジャンル : 趣味・実用

手作り石けん・コスメComment(0) | Top ▲

つ・・・続きが見たい!

2008/12/02 20:33 

周りにも話しているが、このところマイ漫画ブームが勃発である。

その昔大学では漫画研究会に属していたので某太郎君のようにいつも大好きではあるが、特に売り買いが活発になるとマイブームと言わざるをえない。

大好きな人はあまり漫画を売ったりしないものだが、わたしの場合は思いっきりが良いのと、子供がいないくせに家の中が何故か夫婦それぞれの趣味のもので溢れ返っているので狭くなってしょうがないので、である。

古本に対して昔は抵抗があったのだが、今は花盛りだしネットでも気軽に売り買いできるので、読みたいものがあれば安く買ってきて、また売り払ってしまうのであった。

微妙期間が長いレンタルという感覚かな。


ところでそのかさばる現物無し、面倒無しで、今もっとも楽ちんなのがデジタルコミックである。

最新作から過去のマニアックな作品まで、幾つかのサイトが運営していて、お手軽にクリック1つで買えて読めるのであるが・・・・・

ちょと・・・・・ちょっとだよ。

さすがのわたしでも、購入クリックはまだしていないのであった。

ポータルサイトに設定しているヤフーから、ついつい魅惑的な文言(特にハーレクインシリーズ)につられてクリックしてしまい、無料立ち読みのみするのであるが・・・・・

ちょうどいいところで切れちゃうんだよな!

続きが見たいよ~!!

っていつも思うのだが、1冊まるごと購入するにはちょと高いヨ、いやかなり高いヨ!

どこのデジタルコミックも似たり寄ったりなのだが、もとの新刊コミックの値段から100円ほどしか安くないのだもの。

ドラマやアニメ等とタイアップする最新作や往年の名作ならまだしも、お手軽、せつな的な満足感を得る作品じゃあねぇ。

しかも永久にPCに保存できるとかではなく、自由に読める期間はサイトごとによって違うが数日とか数ヶ月とか、とにかく期間限定なのである。

ペーパーレスってことは印刷とか輸送の経費が削減できるはずだし、ましてやコンパクトに永久に手元に残せるわけではないのなら、この値段は不当に高いと思う。

ただ、今現在検索したらあちらこちらで急激にデジタルコミックサイトは増えている。

それにつられて在庫内容も増えているし。

需要と供給が増加傾向にあるっていうことは、そのうち値段も競争で下がってくるだろうということだ。

それまで購入クリックは絶対しないつもり!


あ~~でも毎月変わるセットコレクションは魅力的な値段だ!!

手がこう・・・夜酔った勢いの欲望に負けてクリックしそうなこの頃であるヨ。

テーマ : コミック - ジャンル : 本・雑誌

私的生活Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。