FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

新米ハンター日記1

2009/02/28 15:57 

今頃で非常に時流に乗り遅れている感があるが、このところハンター稼業に忙殺されている。

ちなみにハードは勿論PSPである。

実はあまり家では携帯ゲーム機を使わないのだが。

電車や飛行機内など日常や旅行中での交通移動中の暇つぶしに、あるいは旅行先での待ち時間(TDR内アトラクションのそれはそれは長い待ち時間)の消費に、あまり本を読まないので本の代わりに持ち歩くのである。

PSPを手に入れたのは去年の10月の誕生日(プレゼント)であったのだが、頻繁に使うようになったのは最近のドールイベント参加時からであった。



『モンスターハンターポータブル2ndG』は、ゲーム内でねちねち生産活動が大好きなわたしにとってまさにうってつけのゲームである!

狩猟や採取をして集めてきた素材を売ったり調合したりしながら同時に様々なスキルを上げていく、みたいな。



・・・・・ただ、やっぱりNPC(ノンプレイヤーキャラクター)相手の一方的なプレイは数日でつまらなくなってくるのであった。

お供アイルーの猫さんのしぐさは可愛くても、反応がニャ~ニャ~だけじゃ淋しいヨ。

(それに、てめー戦闘時に邪魔なんだよ、クソったれ!

味方が戦闘中にかまわず爆弾投げてくんじゃねーよ、ボケ!

もうてめーなんか無視して巻き込んで乱舞して切りまくるぜ! 

by双剣使い)




やっぱりオンラインゲームの双方向の楽しさを知ってしまうと、いくら友達と協力プレイが出来るとはいえ、身近にゲーム友達がそうそうできない時間の無い大人にはスタンドアローンの家庭用ゲームは物足りないのであった。

ちなみに『モンスターハンター フロンティア オンライン』という別のオンラインゲームバージョンもあるのだが、課金がかかる上にマウスとキーボードじゃ厳しいし、有料アイテム濁ゲーの香りがぷんぷんするのであった。


あ~でも、ちょとまみれてみようかな。

ちぃ・・・・・明日にでもUSBゲームパッド購入するかな。

ていうことで、『モンスターハンター フロンティア オンライン』に近々参戦の予定。

誰か遊んで!


・・・・・にしても、モンハンの女の子キャラって何であんなに下半身デブなわけ!?

わたし的にはあんなデブが露出系の服装をしているとイらっとくるのであるがねぇ。





スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG - ジャンル : ゲーム

ゲームComment(0) | Top ▲

B

2009/02/19 23:50 

ドールのイベントに参加したついでに隣接するショッピングモールで前から気になっていたコスメブランドの出店を見つけた。

B』というビーガンコスメブランドである。

その情報をどこで見たのかは忘れてしまったのであるが、多分雑誌か何かである。

魅かれたのはビーガンでもなく、フェアトレードでもなく、やはりその繊細な美しい容器か。

ホームページを見てもらえば判るが、エキゾチックでオリジナリティーの漂う素敵な容器がもう一目見たときから忘れられなかった。

こんな旅行のついでにお店を見つけられるなんて!

日本ではまだ東京の新宿と、千葉はディズニーリゾートのある舞浜にしかないのだ。



でも実際に店に入ってみたら、かな~り、というか名の知れたブランドではないという意味的には値段設定高めであった。

う~ん、コストダウンの期待感に陥りがちな容器のばらつきのある手作り感をフェアトレードというオブラートでもってブランド力を高めますか。

だけど材料を見たら基材自体はわりとシンプル。

いや、ビーガンだからかな。



って、容器よりリフィルが高いヨ、これ。

ふ~ん。

ネットではこれらの材料の殆んどを、しかも少量、個人が手に入れることの出来る時代に、この値段はなぁ~。

手作り派としては、ここけっこう内容を大公開しているので今後の手作りコスメの参考にさせてもらおうっと。


ん、んん~??

製造販売元が株式会社ラッシュジャパンになってます!

ラッシュ??

って、イクスピアリの出店場所もラッシュの店のすぐ側だったが・・・・・。

ネットで調べてみたら、やっぱりあのバス用品のラッシュのことであった。

本家のHPも母体が同じことを示していた。



でさ、もっと調べた結果言いたくないけど、本家イギリスのほうのお値段設定は高くなかったよ!

1/3以下の値段だった。

どういうこと?

円高の影響??

いや、値段3倍以上は大人の事情だと思うな。

フェアトレードを冠する意義も、そこを知ってしまった以上わたし的にはちょっぴりがっかりなのであった。



Bnever
でも容器はやっぱり女心をくすぐる素晴らしさ!

鏡台の上に置いたとして、こんなに様になりそうな容器は他にないよ!!

メールでインターナショナルシッピングを頼み込むか、代行受取業者を挟んで個人輸入に踏み出すか、次に手に入れるために考えることは決まったな。

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

私的生活Comment(0) | Top ▲

憧れのディズニーフェアリーテールウエディングス

2009/02/17 21:46 

前回載せた「夢のテーマパークホテル in 東京2009」に参加したついでにもう1泊自分でホテルをとって2連泊にしたのには訳がある。

というか東京ディズニーリゾートであそぶ為に、イベント前日さらに近くのオフィシャルホテルとって3連泊してきたのは内緒だ~。
(書いてる時点で内緒ではないが・・・・・)

実はこのイベントに併せて、ドール仲間の結婚式がイベント翌日にあったからだ。

たぶん酒飲んじゃうだろうし、連日ハイテンションで騒いで疲れちゃうだろうし、で連泊にしといた。

この時期は公式ホテル、オフィシャルホテル共にホテル閑散期で最安値をたたき出すから、ま、いっかな、ってことで。


さてその結婚式だが、当然ディズニーアンバサダーホテルで行われるので、ディズニーフェアリーテールウエディングスなのであった!

ああ~(ディズニー)マニア憧れのフェアリーテールウエディングス!!

も~自分は年齢的に、回数的に(笑)やる気はないが、直に見てみたいって、ずーっと思っていたので招待を受けた時には感激至極であったよ。



Wedding01
 う~んと、テーマは「白雪姫」?
(の、毒リンゴ・・・・・だったりして。ちょとブラックじゃない?)

そういう設定でテーブルコーディネート選べるのかな??

というか、今回と去年末のボークスの限定ドールのテーマがあきらかに「白雪姫」だからなぁ、そーなのかも。



Wedding07
持ち寄ったドールを置くためのメインテーブルの飾りにもドールで「白雪姫」。


いやいや、ドールは忘れろ、ディズニーフェアリーテールウエディングスにもどれぇ。


てなわけで、誰かが気づいて騒ぎ出したのだけど、なんとテーブルに置いてあるナプキンアートがミッキー、ミニー、ドナルド、ディジーだぁぁぁ!
Wedding03Wedding04
Wedding05Wedding02
感激ぃぃぃぃぃ!!



Wedding06
ケーキのテッペンはシンデレラ城で、本物ミッキーとミニーもお祝いに駆けつけてくれたよ。

ミッキーのギャラは、ん万円らしぃ。

時給じゃなくて、分給にすると5000円ぐらいかにゃ~~。


というかんじで、お友達のプライバシーもあり多くを写せないのが残念であるが、雰囲気だけでも伝わったかな!?


テーマ : 結婚式 - ジャンル : 結婚・家庭生活

ディズニー大好きComment(0) | Top ▲

夢のテーマパークホテル in 東京2009

2009/02/16 01:12 

先週はじめに、株式会社ボークス主催の「夢のテーマパークホテル in 東京 2009」に参加した。


夢イベント03
で、わたしの大好きな今25周年イベント真っ盛りのココ公式ホテル一日貸切でイベントを楽しんできた。



本当は最初抽選にハズレてしまい、ディズニーマニアとしては超がっかりだったのであるが、普段からもそんなに安くはないこのホテルの室料のせいで高い部屋が余りまくったのか、はたまた限定販売ドールがツボらずキャンセルが大量に出たのか、2次抽選のパーティ不参加プランに何とか引っかかり、参加できたのであった。

でもオフシーズンのこの時期なのに貸切プレミアム値段なのか、1泊がものすごく高かったヨ。

実は翌日分を自分で総合予約センターからとり連泊にしたのだが、翌日はその半値で泊まれたぞ・・・・・(汗)。


だが、その後の「SD教室 目元&スキンカラートーン講座」には当選できたし、特別限定ドレスも1つだけゲット出来たので良しとするのであった。

ていうか、結構運が良かったかも。



夢イベント01
夢イベント02
SD教室参加時、参考用に展示されていたSD。
どちらも教室Aヘッドかな(汗)??



夢イベント04
そしてお部屋に人数分あったらしい、ボークスからのプレゼントのミニボトルのワイン。(まだ取ってあるヨ)



夢イベント05
この時期ディズニーアンバサダーホテルでは独自のイベント期間中で、ルームアメニティーも期間限定のものになっていたのであった。
(もちろんマニアは使わず、お持ち帰りぃぃぃ!)



恥ずかしがりやさん(はぁぁ??)なので(いや、このドール系イベントに関しては、っす) 、ホテル内そこかしこにドールを持ち出して写真撮影する勇気がないので、お部屋でひっそりお写真を撮る。

Shouko013
モデルはSD女の子の「たえ」こと『薔子』ちゃん。

せっかくの美少女なのにオーナーの写真の腕が悪くてゴメンす。


イベント中にはその他、チャペルでの撮影可とか、アンバサダースィートでのワンオフモデル見学・抽選参加とか、「アンバサダーラウンジ」での夜のお茶会とかあったのだが、どれも人大杉で混み込みだった。

つかれた~。

ただでさえ普通の人口比率よりかな~り太目の方の比率が多いドールイベントなので、余計ホテル内が狭くきつく感じたよ。

お人形愛でるのもイイケド、女ならも少し自分も愛でようぜよ。


ところで今までも残念ながらかアンバサダーフロアには高くて泊まったことがなく、「アンバサダーラウンジ」利用をしたことがなかったのだが、今回のボークス指定の高い部屋はアンバサダーフロアであった。

アンバサダーフロアだったので高いのも多少は納得したが、お茶会時以外の「アンバサダーラウンジ」利用は無しだったし、部屋もいたって普通でスタンダードフロアーと変わりなく、かなりがっかり。

つまりアンバサダーフロアの利点は高い階(つってもたったの6Fなんだけどなぁ)にあることと、混雑するチェックイン・チェックアウトや、ちょとした飲食やコンチネンタルブレックファストを「アンバサダーラウンジ」にて利用できるだけなんだね。

わたしとしては部屋のグレードが上がってたほうがいいのだけどなぁ。

ま、そんなものか。




夢イベント07
夢イベント08
翌日朝食の宴会場。


夢イベント06
コックさんに中身指定で作ってもらったオムレツのケチャップがミッキーだよ!


なんだかんだ慌ただしい2日間だったけど、ふたを開けてみれば楽しかったよ!!

テーマ : スーパードルフィー - ジャンル : 趣味・実用

お人形Comment(0) | Top ▲

Once upon a time

2009/02/08 05:32 

その昔初めてUOで所属したギルドには、というよりギルマスや副ギルマスには今もそれなりの感謝を抱いている。

右も左も知らなかったわたしにUOの色々な事を教えてくれ、家を持たないわたしを疑いもなくギルドハウスに住まわせてもらった。

セキュアーというアイテムなどの余分な荷物を入れるコンテナまで割いてくれた。

だからわたしはその恩を返すために、次に入ってくる新人のギルメン(ギルドメンバー)に知っていることを色々教え、面倒見の良い教育係になろうと決心したのだった。

でもだんだん長くそのギルドに所属しているうちに、わたしにはそのギルドの欠点が我慢できなく許せなくなってきてしまった。

そのギルドのギルマス(ギルドマスター)と副ギルマスはしょうもない女好きであった。

特に副ギルマスはウザいほどだった。

ギルマスはリアル同棲している彼女がギルド内に居るにもかかわらず、ギルド内の他の女と擬似恋愛を楽しみ、副ギルマスは女と判れば一対一になった時に誰でも誘いをかけてくる、腐れナンパ男だった。

わたしは当時リアル再婚して2年も経っていなかったし、まだまだ旦那とラブラブであったので、純粋にネットゲームのみを楽しみたく、擬似恋愛ごっこなどに全く興味もなかった。

というより今も、そんな相手の容姿も素性も判らないのに恋愛気分なんて起こるかよ、てな考えの持ち主である。

なのでそのギルド内での男女間のすったもんだや、エスカレートしてくる副ギルマスの誘いの言動には我慢の限界を超えてしまった。

こっそり所属していた対人・派閥ギルドという別の行き先もあったので、すっぱりと別れを告げ初ギルドを抜けたのであった。



UOの世界の隅々を知ったわけでもなく、初心者の域を出てなかったにも関わらず、結局次に落ち着いた先はフェルッカにて盗みや殺人そして4つの派閥が常に都市を奪いせめぎ合い24時間無休で戦争を行う対人戦を主とした派閥ギルドであった。

派閥ギルドマスターは元の初ギルドにて知り合ったギルメンで、一言で言えば全く信用の置けない狂犬のような性格であった。

性格は悪く、気まぐれと残忍さと執拗さを持ち合わせ、対人ギルド以外ではギルドマスターは勤まらない性格であった。

何故そのようなギルマスに付いていったのかと問われれば、それでも派閥が新鮮で面白かったからとしか云えない。

どうせゲーム内、失くすものがあってもゲーム内財産でしかないのだから・・・・・。

初心者でたいしたPスキルを、当時もそしてこれからも見込めそうにないわたしにとって、とてもすぐに飛び込むことの出来そうもない対人の世界のまっただ中に一足飛びで連れて行ってもらえる相手を他に見つけられなかったのもある。

ただ同時に相手にとっても、違ったところからギルド内を観察できる絶対的に信用の置ける腹心で、なお且つ安定した生産を供給できる存在が欲しかったのであった。


不思議なのは、なんでそんな奴が普通のギルドに退屈もせず居たのかということなのだが、元居た初ギルドはギルマス副ギルマスともにティマースキルにかなり長けていて、多分それを学びたかったがためと思われた。

あるいは、恐ろしいことだが詐欺を働こうと虎視眈々と狙っていたのかもしれないが・・・・・。


派閥ギルドでのいろいろな経験は、今のわたしのどこにも所属せずとも不自由なくやっていけ、どこに行っても足を引っ張らずそこそこ使えるギルメンに即居座れるPスキルを与えてくれた。

対人ギルドでは当たり前なのだが、死ぬことは仲間の足を引っ張る最低の行為である

死んで攻撃のための人員を減らすこと。

死んで仲間への回復や回収の手段を減らすこと。

死んで危険な戦闘中に蘇生のために仲間の手を煩わすこと。

大した攻撃力にはならなくてもいいから死んで仲間の足を引っ張らないこと、それがわたしが先ず学んだことであり、のちのちたかが対モンスター戦では容易に死なないPスキルを身につけた場でもあった。


さてその派閥ギルドのギルマスの実力は、性格は最低だったが当時ランキングに載る他の対人ギルドからも誘いが来るような上り調子にあった。

ギルマスのキルポイントランキングは常にトップ10に入っていたし、派閥リーダーに選出されることもたびたびであった。


これは今でも持論なのだが、(一般のまったりギルドではない)対人ギルドにおいての求心力はひたすら強さと力に比例するものだと思う。

対人ギルドの力はイコールギルマスの力量により、強くないギルマスの元には強い人員もけっして寄ってはこないのだ。

ただしその強い人員を引き止めておけるだけのギルマスの絶対的なカリスマ性も必要なのではあるが、わたしの所属した派閥ギルドのギルマスにはそれが欠落していた。

それゆえ強い人員も次々に集まってきてはいたが、出て行く数もそれなりなのであった。

分かっていたことだったのでわたしを含め古参の一部がその肩代わりを色々してはみたのだが、無駄であった。



いつしかUOの仕様変更とともに対人・派閥の面白みは急速にしぼんでゆき、そのギルドの活動もどんどんしぼんでいった。

ギルドはギルマスの無言引退とともに静かな解散となり終焉を告げた。


対人や派閥戦が最高に楽しかった時に、嵐の逆巻く真っ只中の対人ギルドに居られたことは今もって得がたい経験であった。

そしてそれこそがその派閥ギルド解散後のジプシー生活で、安い対人をしたがるギルドに容易に長居出来なくなってしまった理由でもあった。


懐古厨というのなら云えばいい。

その昔全盛を誇った対人戦ピークの頃、真っ只中でUOを愉しんだ。

今もその愉しさが忘れられずまたそんな日が戻っては来ないものかと彷徨っているのである。

テーマ : Ultima Online - ジャンル : オンラインゲーム

ゲームComment(0) | Top ▲

薔薇の石けんVer.2その後

2009/02/06 01:46 

ついついやる気が起きず、またまたブログ放置ぎみであった。

でも人工無能(こういう言い方自体年齢を暴露してしまうか!?)「うめ吉」が代わりに危ないブログ投稿を自動で行うので、おちおち放置もしていられず姿を現した次第である。


さて、1月半ば頃に作った『薔薇の石けんVer.2』はとうに型抜きし、写真まで撮ってあったのだが報告無しであった。

なので今日はその遅い結果報告である。

せっかく薔薇という名前を冠したので手持ちの薔薇のモールドを使ったのだが、抜くのにまたもやウンザリさせられた。

アクリルモールドから抜くまでに2週間ほどかかり、結局最後は冷凍庫に突っ込んでその後常温で無理に汗をかかせ抜き取るという、自分的には一番気に入らない方法で抜くに至ったからだ。

(なんで嫌いかっていうと、冷凍庫で温度を下げることによって鹸化の促進を遅らせそうな気がするから・・・・・気のせいかね?)


だから長方形のアクリルモールドが一番好きなんだってばよ!!


ネットのソーパー友達には四角いかっちり石けん(作り)のMelさんと、よく言われる。

きっちりした石けんを作るからといって、きっちりした規律正しく品行方正な性格の持ち主ではないので勘違いしないでね。

もうそれはルーズで気まぐれな典型的なB型だからさ。

抜くのも扱いも、そして出来上がった石けんもつるつる滑らないで掴みやすいし、なお且つ保存も箱にきっちり収まりやすくて便利だから長方形のアクリルモールドが好きなんだってばさ。

単なる合理精神から好きなんだからね、うん。


soap68

手前がアクリルモールド抜き、後ろがシリコンモールド抜き。

いや~、また途中温度変化の違いで微妙に色が違うっす。

テーマ : *HandMade* - ジャンル : 趣味・実用

手作り石けん・コスメComment(2) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。