FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ローマの休憩

2013/10/17 10:02 

旦那の会社の証明書がやっとおりるということで、VISA取得に16日に帰ってきた。

15日にロンドンを発ったのだが、しかしながら東京はまさに台風直撃、やり過ごす為に乗り継ぎ空港で9時間待たされてしまった。

なぜ直行便を選ばなかった〜、と旦那を責めたのだが、帰りが大体で未定なので帰りのチケットを捨てる可能性があり、高いチケットは買いたくなかったとのお言葉。

ま〜確かに、出発10日切った直前で買えるチケットは限られていただろうよ。

ということで、行ったことの無い国イタリアの空港ローマで、しかも乗り継ぎ手続きしてしまった後なので外に出ることも出来ず、ただただロビーで9時間あまり過ごすことになってしまったのでした。

せっかくイタリア居るのに、空港内に閉じ込められる無意味な時間が空しすぎる!

ロビーから見える風景はつまんねー飛行機ばかり。

ロビー内のお店は、興味の無いブランド店によくある土産物免税店、それにカフェとかの飲食店だけ〜。

お店冷かして時間つぶすのにも限度があるっす。

そんな時に3DS持ってて良かったよぅ!

ちなみにPCも持っていたのだが、Wi-Fiが有料でしかもバッテリーの為の電源確保が客同士で密かに奪い合い状態だったので止めた。

もちろん、正規の電源提供場所があるわけではない。

勝手に壁の空いている所の電源をジャックするのである。

仕事のメールの必要性から旦那は焦りまくって、開け放した従業員用の通路のちょと入った所の電源をジャックしてメールしまくっていた。

ビジネスマンは哀れなりね。

観光でいらしていたらしいオバちゃまの一団は、より長く旅行で居られること自体が嬉しいらしい、はしゃいでいたし成田着いても元気だった。

あたしより体力あるな。

ていうかわたし横になれない状態では寝れない体質なのでそれが苦しいのだった。

ろくに睡眠とれず、延々ゲームして、うろうろしてるだけの状態がつら過ぎ。

あとローマの空港のトイレは最低だった。

汚いし、ドア壊れてたり、なんと便座も無いのがあった。

うっかり並んで当たったトイレが便座無くて、しかもそのふちがすっごく汚れていて困った!

いや死んでも座らないけどね。

こんな時のために日頃の筋トレの成果が!

スクワットで鍛えた中腰姿勢でやったヨ、楽勝さ!!


・・・・・ってわけで夫婦ともにイタリアが好きじゃなくなった。

まあ空港の色々な対応だけで判断してもしょうがないけどさ。

とにかく疲労と計画のずれで予定も狂い、惨憺たる思いで帰ってきたのだった。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

海外赴任Comment(6) | Top ▲

食いしん坊万歳!(その2)

2013/10/12 20:42 

こちらの主食はパンである。

なのでパンのコーナーは大きく、種類もびっくりするほど色々ある。

それお菓子じゃね?ってボーダレスなのまで広げると、もうあり過ぎ。

旦那のお気に入りは、"Ciabatta" (チャバッタ)で、その中でもオリーブの実の入っているやつ。

わたしは毎日違うのをとっかえひっかえ試すのが好きなので、色々買ってきている。

けど、どれもスライスチーズをのっけて、レンジでとろーり温めたのがお好み。


Crumpet.jpg
"Crumpets" (クランペット)

イギリスのパンケーキなのかな?

穴がスカスカ空いてるんだけど、食感がモチモチして凄く日本人好みだと思うの。

うちはまたついチーズのっけてしまいましたw

みて!このバター溶けたようなテラテラした、脂肪感がっ!!

だってさ、こっちのチーズ美味いんだよ、種類が色々あるし。

日本のプロセスチーズなんて、混ぜ物入った妙なチーズだよ。



は〜この食生活してたら、あっちゅうまに太るね。

でもね、パンは朝だけにしてるんだ。

夜は色々あんだけど、無理して変な米を食してる。

郷に入っては郷に従って、デブってたまるかよ!

米とパンでは、満腹感を得る量に対するカロリーが違うから。

つまり米の方が少ない量で満足を得て、低カロリーだからだ。

減食系ダイエットなどする気はないけれど、栄養やカロリー度外視で好きなだけ食べるという食生活もまたする気はないから。

って言ってるほど禁欲な食生活じゃないけどさ、披露してるとおりw


んで、このパンにつけるもののひとつに、”Marmite” (マーマイト)というのがあるんだけど。


Marmite.jpg
マーマイト
怖いので、「チビっこいの」買ってきました。
これ以上のサイズのにはちゃんと、”Marmite” って書いてあるw

知ってる人は知ってるらしいが、ビールの醸造過程で出来る副産物で、いわばビールの酒粕で作られるぽい。

うーん、たしかにあんなにパブでビールが飲まれるところを見ると、いっぱい出るよね。

中身はなになに、イーストエキス、塩、植物エキス、ナイアシン、チアミン、スパイスエキス(セロリ含む)、リボフラビン、葉酸、ビタミンB12。

・・・・・どこかの栄養剤もびっくりのスーパー栄養食だな。

しかし中を開けると、チョコレート色したスプーンでもすくいにくい固さのどろっとしたマーマイトは、超塩辛かった。

パンに塗りにくーい。

ていうか塗っても塩辛過ぎ。

バターなどを先に塗って、滑りをよくしてしかも味を中和して食すらしい。

うーんでもかなりしょっぱいよ。

バターは無塩の方がいいなぁ。

それにこれ自分的には料理の調味料に使えそう。

あと、防災用品または遭難用に1瓶リュックに入れとけ!

この恐ろしい栄養分は優秀な防災食品だぞ!!

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(2) | Top ▲

食いしん坊万歳!(その1)

2013/10/11 13:13 

スーパーマーケットは楽しい。

まだ色々商品が目新しいし、文化の違いが如実に現れているところなので、あと1月ほどは新発見で楽しめそうだ。

ていうか、あまりびっくり感心な態度でずっと居ると、怪しい人ぽいので、毎日ちょこっとづつ見て回る。

でもすべて英語表記なので、日用品などは手に取ってシゲシゲ内容を確認してます。

うちの近所にあるスーパーは、"Sainsbury's" と、"Waitrose"。

他にちょとだけ離れた場所に、"Tesco" がある。

この"Tesco"ことテスコは、日本でもちょとは知られているかな?

確か世界の流通業のトップランキングの常に上位にマークされているはず。

しかしながらこの3社、いや他にもうちには近所には無いけれどある1社を含めて、熾烈なマーケット争いをしているらしい。

いつも貰うレシートとともに、「他店で買い物した場合とくらべて、○○ポンド安く買えましたヨ」的な紙切れ貰ったりとか。

あと、買い物の何にどういうタイミングで発生するのか今はよく分からないのだけど、次回使用の値引き券を購買量に応じて貰うことがある。

とにかく、販売戦略が
日本とは若干違うのが面白い。

日本はポイントカードとかでの割引制度が多いよね。

まあ国が違えば習慣も違うというわけだ。



んで、怪しい商品!


KabutoNoodles.jpg
KABUTO NOODLES
なんか辛いかも。
鶏、しょうが、唐辛子、コリアンダー、新たまねぎ、てある。
ネタに買ったので、味は期待しない。


KabutoNoodles2.jpg
開けたら目一杯麺が上面近くまで入っていて、しかもお湯入れて3分待っても、お湯を吸いきってスープが見えないぞ〜。

んんん!

しかし、意外に美味しい。

辛いの苦手なので、唐辛子のかけらをフォークですくいまくって除けたけど、そんな惨いエスニックテイストでもなく、タマネギがいい仕事してる感じ。

うむ、これお昼の手軽なスナックにリピしたいかも。

こっちにも色々なカップヌードル系あった。

マグカップ用ヌードルも。

でも日本である有名どころのは、1商品あったぐらいかな?

他はまだ見たこと無いや。



MIKADO02.jpg
MIKADO
これはよく見たらパッケージ内にグリコの文字が。

前に旦那がまだ日本で仕事していた時に、アイルランド人だけど、ポッキーは好きな外人多いよと言われたそうな。

でもこれ、よく見たらなんかのコラボっぽい?

この "Daim" っての、これスエーデン製で結構有名なチョコレートらしい。

つぶつぶキャラメルが入った、チョコレートだってさ。

日本のポッキーはつぶつぶはアーモンドだかナッツじゃ?

でも箱には、日本の江崎グリコのライセンスのもと、フランスグリコが作ったって書いてある。

フランスグリコのオリジナル商品?つまり海外ご当地ポッキーって感じ??

フランスの製品なら、味は保証されてると考えていいんだな!

で、食してみる・・・・・

おお、美味い!

このキャラメルのジャリジャリ感も、自分好みかも。



くそ、ネタで怪しいジャパン風商品買ってきたのに、どっちも美味しかったヨ!

意味不明の敗北感。

まあいいや、今後もいろいろ発掘してくるよ。

テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(2) | Top ▲

だってキレイ好きな日本人なんだもん

2013/10/07 20:52 

手作りコスメに凝りだしてからずっと、スキンケアの化粧水は手作りである。

コスト面から気兼ねなしに大量に浴びるようにはたき込むことができるし、今のところ凄く肌状態が良いので止める気はない。

ほぼ1週間〜10日のサイクルで作らなければならないので、非常に面倒くさいのではあるが、衛生面や肌への安全度を考えると、そこは我慢なのである。

ところがこちらに来て、いきなり器具の消毒に関して困ったことに直面してしまった。

なんと消毒用で日本ではどこの薬局でも簡単に買えるエタノール(アルコール)がこちらでは売って無いのである。



ちなみにエタノール100%(ほんとは99.5%、無水エタノールまたは無水アルコール、という)のほうが殺菌効果が高いと思っている人が多いかもしれないが、エタノールの消毒効果が高いのは、だいたい70〜80%ぐらいが良いのである。

つまり日本でよく売っている、日本薬局方の消毒用エタノールの濃度は76.7~81.1%なので、そのまま使える濃度なわけである。

日本では、手軽さと安全なこともあってこのエタノールで家中どこでも消毒しまくっていた。

トイレにはこれにハッカ油を数滴入れたスプレーを常に置いていて、使用した後などの便座や付近の拭き取りに、臭い隠しにと常に常備していた物だった。

もちろんこれは、水回りの消毒にも大活躍。



それがこちらイギリスでは無いのである。

いや、厳密にはエタノールと水だけでなく、違う物を含んだ消毒液ならある。

" Surgical Spirit B.P. " というものである。

ええ、薬局で聞いてこれならあると言われ、"Surgical" (外科用)ならまあいっか!?、と内容全部見ず買ってきましたともさ。

家に帰ってよっくよっく内容物辞書でみたら、Ethanol (エタノール)90%、Methanol(メタノール)5%、その他にMethyl salicylate(サリチル酸メチル)、Diethyl phthalate(フタル酸ジエチル)、Castor oil(ひまし油)とあった•••••

や、英語力以前に、そんな薬品名の英語知らないから、どういう物かも日本語でも知らないし、普通!

まあ店頭で内容物見てもやっぱり、う〜んまいっか、となるかもだが、ひまし油は石けん作りで知ったんだから見とけよな感じだった。

エタノール、メタノール以外が入ってる時点で、器具がヌルヌルして(特にひまし油で)、化粧品基材に混ざってしまい使えない。

明らかに皮膚消毒以外、他の目的には使えそうも無い。



う〜ん、どうしようと考えた次の思いつきにアルコール飲料、日本でもハーブ成分浸出に使っていた物に、ウォッカを思い浮かべた。

ただし、ウォッカはよく市販されているものの最高ので、スミノフの青いラベルのやつでアルコール50%のがほぼ最高なのだ。

ところが例外の酒飲みの間では試したことあるか的な物に、" Spirytus (スピリタス) " ていうやつがあるのだが、あれ約95%アルコール、ほぼ無水エタノールに近いはず。

スピリタス手に入らないかな〜?

ということで近所の酒売り店探しまわる。

だがそんな過激な酒はやはりおいそれとは売っていない。

多分需要も無いよね。

さすがのどこの国の酒飲みだって、チャレンジ以外に飲まないよ!

ネットで調べたところ、オンライン販売で1店舗あったが、もの凄くー高かった。

日本では楽天でたくさんヒットするその値段の、3倍以上だった。

というか楽天のそれと、無水エタノールの値段はほぼ近いんだなぁ。



というわけでまた、無理してスピリタス求めるかあるいは何か他を考えるかと、とりあえずスーパーに買い物に来た時に凄い物を見つけた!

赤ちゃんの哺乳瓶殺菌で有名な、あれ!ミルトンだ〜!!

そうだよぅ、そういうの無いと世界中の先進国の赤ちゃんのママン、困るじゃんねぇ。

ということで、ミルトン買ってきました。



ところでミルトンて、内容物何さ? (調べずにすぐ買ってきてしまう、この辺チャレンジャー)

" Sodium hypochlorite (次亜塩素酸ナトリウム) " 2% 溶液。

ひぃ、なんか怖い。

しかもこれをさらに0.6%までに希釈すれば(日本のミルトンと濃度が違うらしい)、すすがなくてもダイレクトにミルク作っていいとか。

え?えええ?

ていうことで次亜塩素酸ナトリウムを調べる。

あー、プールによく入ってるやつ、あと漂白剤(ハイ●ター)によく入ってるやつかー。

で、この次亜塩素酸ナトリウムだが、ミルトンの仕様書きの用法濃度だと毒性はなく、ほぼそこに入れるミルクやお茶等に含まれる有機物と反応して食塩の成分に分解されてしまうらしい。

だからすすがないでもいいわけだ。

だが濃度は大事だからね、間違えないで。

市販漂白剤も、目的が違うし、他の成分も入っているかもなので、ミルトンの代用にはしない方がいいらしい。

まー、わたしは化粧基材とどのような反応起こすか分からないので、消毒後は水道ですすいじゃうよ。



というわけで、たかが化粧水ボトル消毒の為にえらい労力を使い、勉強もさせられましたとさ。

ほんとは単位とかの意味も勉強した。

化学的知識の無い一般人に、さらに英語と文化の壁もあって、キツい思いをしたのであった。

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(1) | Top ▲

塩麹最高!

2013/10/04 23:52 

こちらロンドンでは売られている食材の種類に日本とは色々違いがあり、毎日の食事は洋食系ばかりである。

だいたい和食の決め手の出汁が手に入りにくいよ。

あ、うちはインスタントだし嫌い。

わたしあれ入ってるとなんか後味で舌がザラ付く感触があって凄く嫌いなの。

よって日本では出汁は全部ちゃんと素材からとってました。

日本のメーカの日本酒も高いです。

スーパーに怪しいライスワインって言う名の日本酒売ってたけど、どうかなあれ?料理酒に使ってみるかな。

とりあえず、今度日本にVISA取得に帰る時に出汁の素の、昆布と削り鰹買ってこようと思った。
(変な乾燥椎茸は売ってるよ〜、っでも薬液付けで乾燥させた中国産じゃねーだろうな、よく原産地見て買お)

でも日本でこの1年ほどマイブームだった塩麹使うと、出汁も料理酒も要らない上に素晴らしい料亭またはビストロ味に仕上がることがわかり、病み付き状態だったのでした。

てわけで、ジャジャ〜ン!塩麹熟成中!!

Siokoji.jpg



こんなもん持ち込んで、立派にわたしも日本のおばちゃん。

いいもん、だって美味しいんだもん!!

塩麹と、ニンニクおろし、ローズマリーで豚固まり数日漬けたのローストポークしてみ!

どこのビストロのお料理、って味になるから!!

ちなみに個人の食品の英国発送は出来ないので、渡航時に荷物持ち込みだけなの。

まー今はそれほどまだ飢餓感が無いので近所のスーパーしか見てないけど、そのうち色々遠くに食材もとめて行くようになるのだろうか。

探せば日系食材豊富な店はあるらしいけど、ただの醤油ですら日本の5倍近い値段が付いてるとこ見ると、うーってなる。

日本食にこだわりたくはないし、元はそこまでこだわりは無かったけど、やはり油脂の摂取過多を考えた場合ヘルシーだよね。

まーちょと調理法もそういう意味でより意識しないとかな。



FruitTarts01.jpg
ヘルシーとかこだわりを言っておきながら、スィーツは別腹だ!!

" Taste the difference BISTRO " (違いの分かるビストロ?)、て文句に引かれてつい買ってしまいました。

杏、チェリー、リンゴ、ベリーソースの載ったミニタルト2個入り、3.5ポンド(550円ぐらい)。

値段無視で買ったけど、チョと高いかな。でも凄く美味しかった。

Sainsbury'sっていう、大手チェーンスーパーの自社ブランド製だ。

こりゃリピ決定だ!

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(0) | Top ▲

大魔王はどこでも呼び出せるぞ

2013/10/03 08:28 

イギリスに来る前期待していたことに、アレルギー性鼻炎の緩和があった。

そんなにあちらこちら渡航歴ががあるわけではないが、近年多く旅行していた先のアメリカではぴたっと鼻炎が止んだものだった。

むしろ鼻の中の乾燥により固まった鼻汁(鼻くそともいうw)が鼻腔内を傷つけて、鼻をかむと血が多少混ざるほどだった。

だがここロンドンでは鼻の中が乾燥するどころか、たいして東京と変わらない状態である。

いつも鼻をすすってる状態だし、人ごみの中に行けばむやみにくしゃみで人を驚かしてしまうし•••

このくしゃみがね〜、可愛くクシュン、て出来ないわけなのだ。

可愛くしようとすると、鼻から大量の鼻汁があらぬ方向に•••で、大惨事になるからヤダ。



アメリカは観光地ばかり行ってたからかなぁ?

でも一番リピートしたラスベガスは結構車や人の数多かったけどなぁ。



まあとにかく、ロンドンの空気は東京と変わらないわけね。

調べると、その大昔スモッグ(ロンドンスモッグ)で有名だったらしいし。

東京もわたしの小さい頃は「光化学スモッグ注意報発令」がよく出ていたしなぁ。

うん、わかったよ。(ため息)

でも杉ヒノキの類いは無いらしいから、あの春の花粉症はきっと起きないんだな。

花粉症が無いだけでも良しとするかな〜。

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。