FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

午後の紅茶 その2

2013/12/03 02:18 

イギリスに来てお茶、特に緑茶が不味いと感じるのには、日本と違い水道の水が硬水である事に原因があるというのは分かった。

そしてよくよく調べてみて嗚呼と納得した事があった。

硬水には軟水より遥かに多いミネラル成分が含まれている。

それがお茶のタンニンと結合し味を変えてしまうからであった。

タンニンはお茶の渋みを作り出す成分である。

緑茶において渋みが無いという事は、気の抜けたソーダ水のようなものである。

お茶全般渋みが抜けてマイルドになるかもしれないが、日本で飲んでいたものとは明らかに違い、それが特に緑茶では顕著なのであった。

そしてお茶で当惑したのはそれだけではない。

お茶全部、硬水とタンニンが結合したものが膜という見える形でカップに浮くのである。

ちょうど脂っこいものを食べたあとにギラギラと口につけたまま飲み物を飲むと、その油膜が水面に浮いてしまうのと似ている。

なのでカップの中はいつもそんな感じで見た目が気持ち悪く、アフタヌーンティーも今一優雅とはほど遠い。

ただし紅茶の場合ミネラルと結合するより早く、レモンかミルクの投入で(結合を阻害する?)膜はあまり作られない。

よく紅茶は硬水の方が美味しいという意見は、つまり渋みが取れてマイルドになるからなのだと思う。

わたし的には渋みもお茶のうまみを構成する一部なので、無いと何か足りないのである。

もちろん緑茶においては問題外である。


それでもわたしはジュースの類いをあまり飲まないので、1日を通じて一番よく飲む飲料はお茶しか無いのであった。

なので何か物足りない気分を常に抱えたまま仕方なく紅茶を、夕食時にはウーロン茶を飲むのであった。



さて、週末はちょと豪華に(ってそれほどすべてが高くもない)Waitroseで食材を買って来たりするのだが、ついでにお茶受けやおやつも(笑)。

CherryTarte01.jpg
CherryTarte02.jpg
『Seriously fruity Tarte aux cerises』 (まじフルーティー チェリータルト)
サワーチェリーとアーモンドクリームのフィリング入りタルト

めちゃめちゃ美味しい、美味しい。好みの味だー。

このレベルがスーパーで気軽に買えるのだから悪くないわー。


MedjoolDates.jpg
『Stuffed medjool dates』 (マジュールデーツ〈ナツメヤシ〉の詰め物)
マジパン、ピスタチオ、クルミの3種の詰め物

マジュールデーツが何か知らず、見た目でプルーンだとばかり思って買った。

プルーンよりずっとずっと甘く、ねっとりした食感は干し柿っぽいか?それに近い甘さ加減だし。

これはなんかワインとか酒のつまみにいい感じ、のくどさw

あーでも日本茶にも合いそうだ。


MixedNut.jpg
『MIxed nut selection basket』 (選りすぐりミックスナッツ バスケット)

何か知らないが、スーパーでナッツを色々売っているのを見るようになった。

クリスマスにナッツ食う習慣でも?あるいは風物詩なのかな??

とにかくクルミ以外の物アーモンド、ヘーゼルナッツ、ブラジルナッツと殻付なのが日本ではあまり見ないので珍しいし、ナッツクラッカーが付いてたのでつい買ってしまった。

自分はこんなのめんどくさいので、もっぱら旦那に割らせて自分食べる人〜(笑)。

やっぱりお酒のつまみだね。

でも女性にナッツはもの凄く美容にいいのよ。

タルトは別として、クリスマス向けとして色々コーナが出来ててそこに売っていたものだ。

プリスマスプディングも食べてみたいし、他色々ぽつぽつ買ってきてこれからも紹介するつもり。

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(2) | Top ▲

コメント

お茶に膜ができる?!
知らなかったです~。
渋みのない緑茶‥

イギリスだと濃い紅茶を飲んでいるような印象があるんだけどね。じつはマイルドになってるんでしょうか。
あ、日本で熱いお湯で出すとすっごく苦い紅茶になってしまうことたまにある~ああいう味にはならないのかも。だとすると、思いっきり濃く入れても大丈夫なのかな。
しかし、イギリス紅茶と全然違うものを飲んでるんですかね?
ミルクかレモンを入れちゃうと、膜は出来ないんだ?
(私は紅茶は外では大抵レモン、家ではストレート)
普通は緑茶だけに出来るのね‥

スイーツ、楽しそう~~☆
サワーチェリーとアーモンドクリーム、いいですね。
甘いものは大好きだけど、量はそんなに食べられない(体調崩す)ので、私だったら嬉しい悲鳴でしょう。

ナツメヤシは美味しいですよ。そうそう、甘くてねっとり。マジュールてのは知らないけど。
ナッツは、収穫の後の秋冬のお祭り時期には昔からの定番みたいですよ~^^


No:174 2013/12/05 05:20 | sana #mQop/nM.URL[ 編集 ]

>sana 様

初めて膜を見たときは、産地、中国か?何か違法な薬物処理されてるのか??って思いましたね〜。
調べたら、嗚呼なるほどってね。
薄くなるので、どうもこちらでの紅茶の茶葉の量は多めらしいですね。
あと茶葉のブレンドもちょとは違うらしいけど、基本は量と入れ方で加減するみたい。
お湯も沸騰させると少しだけミネラルが分離するので、そのお湯で静かに茶葉に注ぎ入れるとか、まあそんな感じ。
ミルクやレモンも膜出来てから入れたのじゃ、見た目意味なし。
まあそういう技ができるのは、紅茶だけですね。
緑茶と中国茶はストレートで飲むの基本だし、混ぜ物で化学反応阻害出来ないってことです。
文句いっぱい有るけど、もう見た目汚いまま飲んでますよ。
まー本気で美味しいのを飲みたければ、水を軟水化するフィルター買っていれたり、エビアン(軟水)使えってことですが。
あーそうそう、ナショナルギャラリーっていう美術館でお茶した時に、ほぼ日本と同じ形状の鉄瓶で紅茶を供された事があるのですけど。
最初は何だこれ、東洋趣味ファッションか?って思ったけど、よくよく考えたら違うのかしら?
鉄瓶は微量鉄分が出るのが有名だけど、鉄分を加える事によって??
ってあたし文科系の人なのに、もう色々化学で考えるの疲れた><

なるほど、ナッツはそうなんですか〜。
スーパーでは量り売りで色々な種類売ってるし、旦那が面倒くさいと言いながらなんだか楽しそうに割ってるから、また買ってこようっと。


No:175 2013/12/05 12:31 | Melusine♪ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。