FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

負けるな日本人

2013/12/20 00:50 

昨日、本当の引っ越し荷物が一式届いた。

9月のちょうど同じ頃に引っ越しの荷物と同時に梱包してもらったので、3ヶ月後に受け取ったという事になる。

本当はすぐに発送すれば2ヶ月で済んだのであるが、VISAのごたごたの関係で、1月ほど海外引越業者の倉庫に預かってもらっての発送となったのである。

今回日本国内(実家と倉庫に預ける分)での引越と、英国への引越の業者は、同日に行ったので同じクロネコヤマトにした。

というか海外分は厳密に言うと、企業内別グループ事業部であるが。

ヤマトは過去にも数回利用した事が有るが、今回はほんと素晴らしい仕事ぶりだった。

仕事が速いし、丁寧だったし、もうこれからはヤマト一択って思ったほどだ。


それに昨日ヤマトの人に荷物を運び入れてもらって、より強く思った。

こちらに持ってきた分は大した量ではなかったのだが、人形や予備のPCが中に入ってる分、なるべく丁寧に扱って欲しかったのである。

運び込んできたのは全員日本人で、どうも同じく日本から赴任(ヤマトの海外業務の為だろうなぁ)で来た人達らしい。

安心の丁寧な作業、それになんてったって

時間に正確にやって来た!

↑これとってもシミジミ思う所なんだな。

ホワイトカラーのビジネス現場ではそうではないだろうが、こちらのあらゆるその他の場面で時間にルーズな事が多い。

アパートを借りてから色々家に不具合な事が起きているのだが、その修理の人々は全く時間を守らない。

時間を守らないというのは10分や20分とか言うレベルではもちろんない。

1時間や2時間もまだ許せる。(日本では絶対許さないけどな!

4時間5時間または半日と言うレベルである。

修理の予定が入ると、ほぼ1日無駄につぶれるという事だ。

しかも仕事おおざっぱだし。

この間来てバスルームのシャワーヘッドホルダーと石けん受けを直して行った人は、4時間半遅刻したあげく、元の穴を塞ぎもせず新たな穴をあけてネジ止めして行っただけだった。

ピッタリ壁にくっつけもせず、しかも曲がって付けたし(ていうか、測って穴をあけず、いきなり目測でドリルで穴あけだった!!)、その上防水処理何もしないで行ったよ!

うーん、って思ったが、ここ自分の持ち家でないし。

DIY (Do It Yourself) しろってことかね?

近所のアパート建設中の建物も、凄いんだ。

下から見るといい加減な間隔で鉄骨入れてるし、コンクリートボコボコぼろぼろしてるし。

地震が無いからテキトーでいいのかな。

今住んでいるアパートもぱっと見素敵に作ってあるのだが、あちらこちらに隙間が・・・・・

怖いよ、とてもイギリスで家を買う気になれない。


それと、うちの方に通っている地下鉄もよく止まるのだ。

来た当時は毎週末夕方から止まっていた。

まあこれはちゃんと外出ると振り替えのバスが駅間をただで運行してくれるんだけどね。


繊細な日本人には多分色々胃に来る事が多いだろう。

すべてに正確、丁寧、サービス満たんが当たり前な日本から来たら、カルチャーショック満載なのだもの。

もうなにも深く思い悩むな、「考えたら負け犬」って自分で格言作ったよ。

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

英国生活Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。