FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

北ウェールズ小旅行(その1)

2014/05/02 14:55 

英国を代表する料理の一つにフィッシュアンドチップスがある。

というかこれファーストフードに近いもので、英国のそこかしこに看板に掲げた店がある。

テイクアウトの店も多く、こちらの人は平気で歩きながらこんな食べにくいものを手づかみで食べている。

しかも若い人だけが歩き食べしているのでなく、それこそいい年の大人まで割と誰でもやっているのが気になる。

英国と言えばマナーの国かと思っていたのだが、他にも多々お行儀の悪い光景を目にし軽く失望を覚えるのだった。

や〜、移民を多く受け入れて多民族国家になるということは、民度も大いに下げるってことかな?



さて、こちらに来てからずいぶん経つのに、フィッシュアンドチップスを少なくともわたしはまだ食べていなかったのでした。

旦那の方は同僚と仕事帰りに飲みに行った時にパブ等で注文されたものを仕方なく食べる時があるそうだ。

まあとにかく一度は食べてみたいので、食べに行こうよ〜と誘っていたのであった。

そこで旦那がどこかの日本人のブログから、ここで食べたのが美味しかった〜、とあったのを発見したのが、今回の4/18〜4/20までの北ウエールズ旅行の発端である。



北ウエールズと言っても、2泊3日だし行った先はスランディドノ(Llandudno)とその近くにあるコンウエィ城だけ。

まずこのスランディドノ(Llandudno)、最初は夫婦共に単語一見して発音出来ませんでした。

ラマをLlamaと書く事もあるので、リャンドゥー・・・とかいうのかとw

まあこの近辺わりと発音出来ないような地名が多い。(グーグル参照)

スランディドノは不思議の国のアリスの作者とアリスのモデルとなった一家が毎年夏を過ごしていたので有名なリゾート地であった。

しかしながら自分はアリスにあまり興味が無いので琴線には引っかからない、のであった。

つづく(おいっ!)



FishChips.jpg
2回食べたうちの最初のフィッシュアンドチップス
スランディドノの目立つ立地にある人の多い店だったが、衣が脂っこくて美味しくなかった

お出かけ記Comment(2) | Top ▲

コメント

フィッシュアンドチップスは一度は食べてみたいですよね!
ある意味、ソウルフード?
あちらでは昔からあるから、いい大人も子供の頃から歩いて食べるのに慣れているんでしょーね。
でも、小説などでは歩きながら食べるというのにはあまり出くわさないので、皆がやるってほどではないのかな。
庶民的な食べ物ってこともある?
日本で言えば、安いてんぷらうどんの立ち食いとか?
日本人は縁日で綿飴とかならあるけど、他はそんなに歩きながら食べる伝統ってないかもね。

北ウェールズ、いかがでしたか。
確かに、言葉は違っていそうですね~^^


No:212 2014/05/03 08:40 | sana #uaIRrcRwURL[ 編集 ]

>sana 様

いや〜食べ歩きって、基本はつまみ易いものとかじゃないですか。
ポテトなら判るけど、フライの方はねぇ。
でもフライっぽいものとか、あとディップに付けながら食べる何か(野菜スティックとか何かフライ?)とかも歩き食べしてますよ。
歩いてないけど、街中で立って(座る場所ないから?)食べてる人も多いっす。
もちろん電車内でも。

旦那曰く多民族国家で個性も国民性も様々だから、日本みたく他人を気にしない、人目も気にしない、そういうことらしいいです。


No:213 2014/05/03 12:30 | Melusine♪ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。