FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

明けましてオメデトウございます

2015/01/02 07:24 

あけまして、おめでとうございます。

って、もう新年2日だが気にしないで、わたしも気にしてない。

今年は未年だそうだが、年末に大急ぎで年賀状作るときにロンドン滞在中の大変良い羊画像が出てきたのでそれをまるっと貼って仕上げてしまった。

(ほんと年賀状って毎年構成とか画像をあれこれ作らないといけなくて、疲れるんだよな〜)



OpenSpace3.jpg
何ですかコレって感じだが
羊がわらわら木陰で避暑してる図である



わたしの住んでいた地域はロンドンの中心から地下鉄で1時間もしない場所だが、グーグルの地図で見ると公園やコモン、オープンスペースといったものが多数存在した。 


OpenSpace1.jpg
こんな感じで草っぱらが延々広がっている


OpenSpace2.jpg
別に入っちゃいけない柵でなく、道はこちらだよ的な区分けのもの


自分もあまり詳しくはわからないのだが、コモン、オープンスペースとは自然との共生のを図るために意図的に配置された市民のための広大な敷地(施設)で、管理はされているのだが必要以上に人工的な手は加えられていないものといったところか。

人口の集中によって土地がどんどん開発され尽くしてしまうことへの歯止めとして、計画的に自然を残しているわけだ。

休みになるとたまに中心の観光地よりも、こういった近郊の場所にバスに乗ってあてどなく出かけていた。

まあ勿論大体はグーグルで付近地図をみて、これなんだ?的なあたりはつけて行ったのだが。

残念なことにジッとしていたわけではないので、自然の動物とは出会えなかったが、でも囲いの中でのんびり放牧されている馬や羊とかには出会えたわけである。
(でもうちの住んでいたアパートの敷地にはよくリスがやってきていた)

この日は去年の5月4日でちょうど日本のGW期間中であった。

ものすごく晴れていてやや暑いくらいで、明らかに囲いの放牧地みたいなところが出てきたのに、最初は何もいない風だった。

暑いから厩舎でお休みか?とおもってた。
(放牧地も広くて全部見切るのが体力温存のため無理w)


OpenSpace6.jpg
ところがこんな木があって


OpenSpace4.jpg
しっかり木陰で日よけ中でした
あまり近づいたら立ち上がっていっぱいいるしちょっと怖かった
都会子なのでいきなりのニアミスは無理


OpenSpace5.jpg
もっと違う場所では可愛らしい親子が
というか子供は暑さにも元気でお母さんハラハラで付き添ってる


OpenSpace7.jpg
たまに池とかもあり白鳥さんが優雅に泳いでます
でも池は汚い・・・・・



イギリス、フランスではこういったコモン、オープンスペースが大都市でもちゃんと混在するから先進的だよ、という意見も頷けるのだが、わたしとしてはまあそれって必然で生まれた発想でもあるとおもうわけだ。

きわめて大雑把な数値だけど、イギリスでは平野部分が国土の70%ほどで、対して日本は真反対で山野部が約70%である。

日本はそんなに山の中を切り開いて住宅地を求められるわけもなく、もうどうしょうもない大自然が元から立ちふさがっちゃってる感があるんだから、共生うんぬん以前のところが多いというわけ。

残ったわずかな平野に人口が過密してしまい、都市も集中して形成されてしまう、という比べるのがそもそもきつい状況で、比較の条件は同じではないと思うわけだ。

まー日本において緑の自然は近場に住んでいる人は別として、いくらでも電車に揺られていけば実は(文字通り)山の如くあるわけだ。

実は新居を構えた今の家の場所も、東京中心か気軽に出かけられる自然豊かな観光地として外国人にかなり人気、ミシュランの三ツ星に認定されたところだ。

外国人からしたら日本には美しい場所は本当に沢山ある、たとえ東京内にもだ。

外の良いところばかりに目を向けるのでなく、我が国の良いところもちゃんと見ようよと言いたいわけだ。

イギリス滞在中はいろいろ苦労もあったけど、日本に帰ってきて、そんな日本に対してまた違った見方が出来るようになったので、それは収穫だったのかなと年始にあたり思ったのである。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

私的生活Comment(2) | Top ▲

コメント

羊が一匹、羊が‥

あけましておめでとうございます。
いい年になりますように☆

羊さん、のどかな風景でいいですね~。
日陰に入ってたんだ~親子がかわいい。
イギリスはオープンスペースが多いのね。
日本も都心は意外と大きな公園あるけど。
華族の屋敷跡とかだから、イメージ違いますね。
イギリス人が日本に来ての感想で、公園が少ないって読んだことあります。
住宅街の小さな公園じゃ小さすぎるってことなのかな?って思ってました。
イギリスってそんなに平地が多いんだ!
日本のほうは知ってたけど。
そうそう、日本は人口密度が高いからね~。
だから移民受け入れとかそう簡単じゃないのよ。
ちょっと行けば山がすぐそこにあるのは確かですね。
外国人だって、東京都の山は気に入ったのよね^^


No:263 2015/01/07 05:52 | sana #mQop/nM.URL[ 編集 ]

>sana 様

住宅街にある日本の公園って程度じゃ、公園って認識にならないのかもしれませんね。
ロンドンで住んでいたアパートの裏の公園もイギリスでは小さい方だけど、日本の規模からしたらかなり大きかったです。
東京ドーム3、4個分ぐらいかな?の規模。
まあもちろん東京中心のほうだって、新宿御苑とか代々木公園とかあるのよね〜。
ただ住宅街のそういう公園は、ほんと猫の額ほどなのかもしれませんね。

イギリスの大きな山って、最高峰が1300mほどなのよ。
んで3番目のからは3桁の高さしかないw
日本では報道されないけれど、イギリスでは平地多いから洪水災害が多いです。
日本でわいわい報道されるような規模の洪水が日常茶飯事なわけです。
そういうのも対照的ですね。

まあ外人に東京の緑が少ないって言われたら、中央線乗ってちょと行ってこいや〜、郊外に偏ってるんです、って反論する知恵をつけてきました!


No:264 2015/01/08 03:49 | Melusine♪ #-URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。